「生きる為に大切な血液」


私たち人間の体は60兆個の細胞から成り立っています。

その細胞が開いたときに栄養をもらい、

閉じるときに老廃物を出します。

細胞の働きが鈍いと毒素も排出できなければ、

栄養補給もできなくなります。

細胞に活力を与えるのは食べ物です。

食べ物の栄養を体に運ぶのが血液なのです。

私たちの周りは、自然の恵みに囲まれていることに

気が付きます。

にんにく、 よもぎ、 玄米、 梅干し、 

山菜、 味噌、 醤油、 漬物・・・

現代の私たちに必要な、薬にもなれるものが存在しています。

  • 動画