■ 黒にんにくってなに?

「黒にんにくってなに?」と疑問に思う方も多いと思われます。

黒にんにくとは、通常の白いにんにくを熟成させたものです。

じっくりと熟成させることにより、にんにくの糖とアミノ酸がメイラード反応を起こし黒くなります。

(※メイラード反応の例...肉を焼いたときの焼き色、お米を炊いたときの焦げ、パンの耳など)

にんにくを熟成させるだけなので、科学的な食品添加物などは一切使いません

熟成させることで、にんにくに含まれる栄養素はどんどん増えていきます。

 

ちなみに、黒にんにくの発祥は実は三重県だと言われています。

2006年頃から青森県産のにんにくを使った黒にんにくも発売され始めました。

こうみると意外と最近になってから、黒にんにくが出始めたんですね。

 

■食べ方

・そのまま

黒にんにくは基本的に皮がついています。

皮をむいて、中の黒い実の部分を召し上がってください。

1日に1〜2片ほどが適量です。体調をみながらお召し上がりください。

 

・ヨーグルト

皮をむき、実を半分に切って、ドライフルーツやグラノーラ、ブルーベリー、ハチミツなどと一緒に混ぜても美味しいです。

 

・料理、おつまみに

私のオススメはイタリアン系料理です。

パスタやピザのトッピングとして使えば、味のアクセントにもなります。

チーズと黒にんにくで、ワインのおつまみにも!

他にもサラダの付け合わせなどにどうぞ。

■ 無添加:黒にんにく(お試し用・お徳用)

  • 動画