青森県南部町産洋梨 ゼネラルレクラークジュース 720ml(ストレート)

1,980円(税込)

購入数
イメージ1

 

希少な洋梨を、いつでも美味しく。

 

畑

 

むかしむかし、と言っても、1977年のお話。

 

青森県南部町というところに、太陽と土が大好きな青年がいました。名前はイズミヤマシゲル。仕事は果物を育てること。

 

南部町は青森県の南東にあり、馬淵川と名久井岳に見守られる自然豊かな町です。青年の果樹園は、その名久井岳の麓にありました。

 

フランス生まれの洋梨、ゼネラル・レクラークの苗木が日本へ初めてやってきたのが1977年でした。この洋梨に惚れ込んだのが、シゲル青年と仲間たちです。

 

果実

 

「本当に香りと味がよかった」「これは町のオリジナルになると思った」

 

そのときのみんなのきもち、想像するだけでワクワクしますね。

 

ここから、日本でただ一つの産地づくりに向けたチャレンジが始まりました。おいしく、大きく、たくさん育てるために、何年も何年も試行錯誤しました。辿りついた答えは「丁寧に。とにかく丁寧に。」

 

繊細なゼネラル・レクラーク、フランスではすでに栽培されていないそうです。今では日本だけの洋梨となってしまいました。そして不思議なことに、他の土地でつくると酸味がきつくなることなどから、まとまった産地は南部町だけ。

 

こうして、フランス生まれ南部町育ちのゼネラル・レクラークは、今や高級フルーツ店でも評価される、南部町オリジナルの果物になりました。シゲル青年と仲間たちの夢が叶ったのです。

 

シゲル青年あらため、泉山果樹園の泉山茂さん。「ゼネラル・レクラークの父」なんて呼ばれています。「意欲あふれる攻めの農林水産業賞」をはじめ、たくさんの賞を受賞されています。

 

茂さん曰く、おいしさのヒミツはこだわりの土づくりにあるそうです。

 

「土が活き活きしていれば 樹はよろこんで 香りも味も豊かな実がなる」

 

有機肥料と堆肥だけをつかい、除草剤にはたよらず自ら草を刈り取ります。泉山果樹園のゼネラル・レクラークは、茂さんの愛をうけて、おいしくおいしく育ちます。

 

なめらかでとろけるような舌触りと、甘さを引き立てるほどよい酸味が特徴のゼネラル・レクラークは、旬の時期が11月〜12月と、あっという間です。また、収穫後に追熟が必要な西洋なしは、かたかったり熟しすぎたり、食べるタイミングを見極めるのがちょっとむずかしい果物です。

 

ジュース

 

一年を通して旬の味を楽しんでいただけるよう、茂さん監修のもと、ベストなタイミングでギュッとしぼった贅沢なストレートジュースです。青森の新たな名産品、希少な洋梨をそのまま飲んでいるかのようなジューシーさをぜひ味わってみてください。

 

※ご注意ください※

 

濁り 果実の成分が沈殿する場合がございますが、品質には全く問題ありません。よく振ってからお召し上がりください。

 

商品説明
名称 西洋なしジュース(ストレート)
原材料名 西洋なし(青森県南部町産ゼネラル・レクラーク)/ 酸化防止剤(ビタミンC)
内容量 720ml
保存方法 直射日光を避けて、常温で保存してください。
賞味期限 製造日より1年6か月
栄養成分表示(1本720mlあたり) エネルギー:346kcal、たんぱく質:0.7g、脂質:0g、炭水化物:85g、食塩相当量:0g(推定値)
配送方法 佐川急便またはヤマト運輸でお届けいたします。(常温便)
注意事項 果実の成分が沈殿する場合がございますが、品質には全く問題ありません。よく振ってからお召し上がりください。
開栓後は冷蔵庫に入れお早めにお召し上がりください。
本品製造工場では、りんごを含む製品を生産しています。